2度抱いた恋心〜高校の学年のビーナスとして憧れの的だった女性

復縁成功者から、復縁のエッセンスを学ぼう!〜

2度抱いた恋心,高校,学年,ビーナス,憧れ,女性  

2度抱いた恋心,高校,学年,ビーナス,憧れ,女性婚約破棄からの復縁
115日間の記録

2度抱いた恋心〜高校の学年のビーナスとして憧れの的だった女性

私は幼稚園の時に一緒だった女の子を始めて意識した記憶があります。アルバムに、その子と2人でお遊戯のペアーを組んで写ったものです。
その子は、小さい時から、私の母親なども、可愛くて美人だと良く写真を見て言っていたのを覚えています。
そうした言葉で、小学生に上がった頃も、少し意識する存在でした。しかし、小学校の校区が違い、小中は別の学校でした。
母親同志が買い物などで出会い、近況を話す程度でした。こうして時が流れ、高校に上がると、その子と再び一緒の学校になりました。
隣のクラスで、その子は学年のビーナスと呼ばれるほど、美しく男子生徒の憧れの的でした。私は、彼女を少し意識はしましたが、結局話すことも無く卒業しました。
ところが、何と進学した大学が、またしても彼女と一緒だったのです。もちろん、学部が違いキャンパスで会う事はありませんでしたが、2時間近くかかる通学途中でしばしば見かけ、高校の同窓という事もあり、いつしか話しながら帰路を共にするようになりました。
そうしていると、いつしか私の恋心は膨らんでいましたが、とうとう告白する事はありませんでした。高校の学年のビーナスとして憧れの的だった女性に告白しても、どうせ彼氏が居て、断られる事を恐れたからです。
その時、告白していたら、私の人生は変っていた可能性があるのでしょうか、、、。